柱となるメニュー

メニューって迷うと思うんですよね~

経験がある人、資格をたくさん持っている人ほど迷うと思います。

私は、アロマトリートメントしかなかったですからね(笑)

メニューって、実は2種類あります。

・新規集客のためのメニュー

・リピーターさんだけのための特別メニュー

ここでは、

・新規集客のためのメニュー

について、お話しをしたいと思います。
なぜなら新規集客で躓くサロンオーナーが多いからです。

では、メニューはどういった視点から作成すればいいのか?ということですが、

1、ニーズがある

2、自分が得意であり、自信がある。やっていて楽しい。

3、受けてもらった人の評判がすこぶるいい

4、自分の周りのサロンがやっていない

これくらいは必要かなと思います。

1、ニーズがある

これは大前提ですね。

お客様が求めていること、市場が求めていることを理解し、
それを満たすものでないと、なかなか商売としては難しいかなと。

そのためのリサーチは手を抜かずにしっかりやるべきだと思います。

2、自分が得意であり、自信がある。やっていて楽しい

これも結構大事です。

お客様が求めているものをきちんと提供しなければ意味がありません。

商売として成り立ちませんからね。

自分が得意で、自信があるものをしっかりと提供できるようにしましょう。

そして、何より「やっていて楽しい」という感覚が重要だと、
私は個人的には思います。大事にしたい感覚です。

3、受けてもらった人の評判がすこぶるいい

これも重要で、すでに受けてもらっている人の意見を参考にするということですね。

いくらリサーチを重ねても、「実際」には敵わないわけです。

できるだけたくさん、そしていろんな人に受けてもらってくださいね~

4、自分の周りのサロンに比べてレベルが高い、
  もしくは、他のサロンがやっていない

これは「差別化」を意識しています。

お客様はサロンを選ぶときに、他と比べます。比較をするということですね。

ということは、

・他と比べて優れている
・他と比べられない

メニューである必要がありますね^^

ここらへんもリサーチすることが重要です。

ということで、今までお話ししてきた

1~4番目をバランスよく加味したメニューを「一つ」、
ぜひ作ってみてくださいね^^