サロンの内装

サロンの内装も、基本的には、コンセプトに沿ったものがベターです。

落ち着ける空間って謳っているのに、
モノがゴチャゴチャ置いてあってはいけませんね(笑)

もしくは、ものすごくピンク一色だったり^^;

あくまでもサロンコンセプトを大切に。

サロンコンセプトは「他者性」が必ず含まれていると思いますので、
自分のやりたい内装だけではよろしくないということを、
しっかりと認識して、作り上げていく必要がありますね。

もちろん最初から高級なもので揃えるのは避けたほうがいいと思います。

最初はサロン運営に必要な必要最低限のものをそろえておけば大丈夫です。
経費ばっかり掛かって、回収できないとか最悪ですからね(苦笑)

できれば、集客などの広告宣伝費にお金を使いたいのです。

そして、経営が順調になってきたら、
どんどん買い足していけばいいのです。

はじめから大きなお金を使わないほうが無難です。

必要なところに必要なだけのお金を使っていきましょう^^

内装は工夫次第で、安いものを使って、高級に見せることもできますからね。
最高級まではいきませんが、何とかカバーできるものです(笑)

また、家具の配置などは自分の動きやお客様の動きなどを考慮して、
適切な位置に置くことをお勧めします。

きちんとシミュレーションをして、配置は決めたほうがいいです。

お客様とぶつかったりばっかりの導線だと、
窮屈で仕方ないですからね^^;

リラクゼーションサロンとかは特にそうですが、
「ゆっくりリラックスしてもらう」ための空間ですからね(笑)

居心地が悪いところには、誰も行きたいと思いませんので、
ご注意を。

特に女性性が強いお客様は、技術だけでなく内装や雰囲気をも
他のサロンと比べ、リピートするかどうか決めますのでね、
内装はしっかりとこだわるところはこだわっていきたいですね^^